ドテラのビジネスサイトとコンタクトフォームの対応

ドテラの会員になると、ビジネスサイトというのがもらえます。

これは、ドテラでビジネスを行う人にはぜひ使っていただきたい機能のひとつです。

ただ、ビジネスサイトは、会員になっただけでは自動では支給されません。

バーチャルオフィスより、自分の好きなアドレスでサイトを申請する必要があります。

ビジネスサイトを開設している人の多くは、自分のブログなどから、このビジネスサイトにお客様を誘導することで、会員のリクルートをしたり、入会手続きの簡素化を図っておられると思います。

ビジネスサイトの設定の仕方については、以前こちらで記事にしましたので参考にしてください。

  ビジネスサイト設定の仕方

さて、本題ですが・・・

実は、そのビジネスサイトを経由して、
一般のお客様からメッセージが届くことがあるんですよ。

一般のお客様は、ドテラから提供される各会員のビジネスサイトとドテラの公式サイトなどの区別はわかりません。

このビジネスサイトの、上の部分をクリックすると、コンタクトフォームが開くようになっています。

これは私のビジネスサイト
http://doterrajpn.myvoffice.com/34983/
http://mydoterra.com/34983
 ↓
ドテラのビジネスサイト

ですので、

このビジネスサイトからメールを送ると、一般のかたは、ドテラ社に送られていると思われていることでしょう。

ドテラのビジネス会員は、ドテラ社の社員(販売店)みたいなものですから、お客様が間違われても、あながち間違いじゃないのですけどね。

ですから、

ビジネスサイトを開設してドテラのビジネスを行っているわけですから、コンタクトフォームから来たメールはきちんと対応してあげてくださいね。

ちなみに、メールは、ビジネスサイトで登録したメールアドレスに送られてきます。

しかも、送られてくるメールは、英語のタイトルなんです(汗)

こんなタイトルのメールが来ます

 dōTERRA Contact Form Feedback

しかも、メールの本文は、お客さんが書かれている部分は日本語ですが、ほかは英語が多いです。

ですので、

コンタクトフォームからメールが送られてきていても、意識していなければ、スパムメールと勘違いして、しらずしらずのうちに削除しておられるかもしれませんので、ご注意ください。

もし知らなくて削除されているのであれば、それはビジネスチャンスを逃しているのかもしれませんし、なにより、返事ができていないので、一般のお客様の信頼を落としかねませんからね。

受信メールに「doTERRA」の文字のメールが届いていたら、ぜひ開封して確認をして下さい。
一般のお客様からの問い合わせなどが書かれているかもしれません。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました