ドテラで年金代わりの収益(ドテラ年金)をネット集客で得られる楽しみ

金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」の報告書が出した「老後の2000万円問題」が提起されて数年が経ちますが、何かその対策に動かれていますか?

高木は、ドテラを老後に備えての年金として活用したいと思っていますし、また、ドテラであれば、体力、知力が落ちても、権利収入として、一定の収入が得られるので最適だと思っています。

ドテラは年金の代わりになるのか?

そんな話をしてみたいと思います。

ドテラ年金

あ、もちろん、年金が気になる世代の方だけでなく、若い方も見てくださいね。

若い方が高齢になるころには、年金システムがどうなっているかわかりませんからね、

「自分年金」を作る準備をしてゆきましょう。

老後の2000万円問題、高木の勘違い

これって、高木は、「65歳の時点で2000万円くらい貯蓄がないとダメだよ」ということかと思っていたんですが、少し解釈が違っていたんですね。

「老後20~30年間で約1,300万円~2,000万円が不足する」ということだったんです。

違いがわかりますか?

単純に2000万貯蓄があればいいわけではなかった

金融庁のワーキング・グループが出した根拠は、「夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯では毎月約5.5万円の不足が生じるため、20~30年間の不足額が約1,320~1,980万円に上る」という試算に基づいています。

つまり、2000万円の貯蓄とは、毎月の生活費は除外した不足額を賄うための金額なんですね。

そこが、高木が間違って解釈していたところです。

前提となっているのは、毎月209,000円の年金等の収入があるとして、支出が264,000円くらいあるということで、差し引き毎月約55,000円の赤字としているんですね。

2000万円問題は、毎月20万くらいの収入がある人の問題なんですね。

なので、もともと年金などの収入が20万円も見込めないのであれば、2000万円問題は、論外ということになります。汗

最低毎月20万は欲しいですよね

高木はサラリーマンとしてシステムエンジニアを20年以上やってきたことと、退職後は自営業として青色申告してきているので、年金は満額もらえるかなと思っています。

それに、企業年金と個人年金があるので・・・

と思っていたのですが、企業年金と個人年金は、使い果たしてしまったんですね。

もちろん遊んで散財したのではなくて、資産形成に失敗したのですけどね・・・ トホホです。

なので、基礎年金の他に毎月最低20万くらいの収入がないと、老後は厳しいかなと思っています。

ドテラなら2000万円問題も大丈夫

あなたの老後の資産形成は大丈夫ですか?

老後になっても、国に頼らずに、収入を得る方法が欲しくないですか?

ドテラなら、それができます。

なぜなら、ドテラは権利収入なので、きちんとドテラのチームを作っていれば、体が動かなくなっても一定の収入が入ってくるからです。

しかもあなたが亡くなっても、そのポジションは非課税でご子息やお孫さんに譲渡することができるんです。

スゴイと思いませんか?

自分年金

権利収入と労働収入

労働収入は、自分の労働の代わりにお金もらうことで、サラリーマンやアルバイト、公務員など、労働を対価としてお金を得る収入です。

一方、権利収入は、労働しなくても保有している権利がお金を生んでくれるものです。作家の著作権料や、賃貸住宅・駐車場経営での収入、資産運用の配当収入などがあります。

ドテラはどちらかといえば、権利収入を得るために労働しているということですね。

ネットワークビジネスの権利収入と労働収入の考え方で、よく例に出されるのが、「バケツの収入、パイプラインの収入」です。

水を飲むために、毎日水汲み場までバケツで往復するのか、水汲み場から自宅までパイプラインを引くかということです。

ここで注意しなければならないのは、パイプラインを引くためには、毎日バケツで水を汲みながら、パイプラインを作り上げる労働をしなくてはいけないということです。

ドテラのパイプライン

しかし、一旦パイプラインを作ってしまえば、毎日バケツでの労働をすることなく水を飲むことができます。

このパイプラインの構築が、まさにドテラでやろうとしていることなのです。

ドテラで毎月20万円を得る方法

ドテラではパイプラインを作りながら、少しずつ収入を得ることができます。

ドテラのお仕事は、オイルの販売と思われるかもしれませんが、実際には、コミュニティを作る仕事です。

ですので、営業しなくても大丈夫なんです。

ドテラのセミナーで、ブルーダイヤの松崎さんが言っておられたのですが「ドテラは営業部の仕事ではなく、人事部の仕事です」この言葉が、言い表しているかもしれません。

ですので、あなた自身が楽しくドテラを使い広めることで、人が集まり、仲間となって一緒にパイプラインを作り上げてゆくことができます。

ネット集客では、ブログやSNSを使って広めることで、リアル集客同様に、パイプラインを作り上げてゆくことができます。

最強なのは、リアル集客とネット集客のハイブリッドだと思います。

月20万円までの道のり

ドテラで20万円の収入を得るには、ランクでいうと「シルバー」ランクになると思います。

ドテラのWA会員は個人事業主ですので一人社長さんです。

ドテラで効率的に会社を伸ばしてゆくには、会社組織を考えなくてはなりません。

もっともお勧めの組織体制としては、最初は3つのグループに分けて、均等に成長させてゆくことです。

そして、その3つのグループが、均等に約30万円を売り上げるようにします。ですので、全体の売り上げは100万程度になります。

毎月100万円の流通を起こせることができれば、社長のあなたは、多ければ毎月20万円ほどの収入を得ることができます。

※シルバーランクで得られる収入には、数万円の幅があります。

ここでポイントは、3系列のメンバーさんと一緒にお仕事を進めてゆくことです。

あなた一人で多くの人を登録に導くのではなく、チームとしてみんなでチームを大きくして行けるので、楽しくやってゆくことができますよ。

ドテラはチームを比較的自由に作れるのが特徴

それから、ドテラは、チームを普通の会社組織のように、比較的自由に人を配置することができます。

このシステムがあるので、メンバーさんでお互いに助け合いながら、チームを大きくしてゆけます。

高木が、あなたの下にメンバーさんを付けることができるのも、このドテラのプレイスメントのシステムがあるからなんですね。

自分で紹介しなくても、紹介者やアップラインから、ダウンさんを付けてもらうことができるんです

高木の「特別会員」であれば、ダウンさんをつけてゆきますので、いつの間にかダウンさんが増えて行く可能性もありますよ。

このプレイスメントを活用して、3つのチームを均等に大きくしてゆくことが、シルバー達成のポイントになります。

シルバーランクまでパイプラインができたら、自分年金の出来上がりです。

毎月20万円くらいは、収入を得ることができるようになります。

シルバーの先、月100万円以上も望めます

そうやって、メンバーさんと一緒にチーム作りが出来て、シルバーランクまで行けば、そのあとは、やってきたことの継続と、ダウンさんがそれをま真似て成長すてゆくことです。

大切なことは、あなたの下のメンバーさんをシルバーにすることです。

それが、上にいるあなたのお仕事になります。

そうやって、ダウンさんのサポートを行うことで、あなた自身もランクアップして報酬が増えて行きます。

ですので、シルバーまでの間に、ドテラのこと、エッセンシャルオイルのこと、ビジネスプランのことなど、チームの方と勉強をされてくださいね。

高木の紹介であれば、リアル、ネットに関係なく、お伝えさせていただきます。

ネット集客ご希望の方には、ネット集客の方法もお伝えしますので、はじめての方でも安心してご登録くださいね。

シルバーの先は、
ゴールド(月50万前後)

プラチナ(月80万前後)

ダイヤモンド(月100万超え)

の世界が待っています。

シルバー構築までやってきたことの継続ですので、まずはシルバー目指して頑張ってゆきましょう。

お問い合わせ、お待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました