ウェルカムミーティング福岡 2013

ウェルカムミーティングが福岡のエルガーラホールで行われました。

300席の会場でしたが、空席がちらほら有りましたが・・・
「ドテラのセミナーが初めての人は?」というロブヤングさんの問いかけに、かなり多くの方が手を上げておられました。

新しい方も多く参加されているようです。まだまだ伸びてゆきそうですね。

休息中の様子
  ↓
ウェルカムミーティング福岡 2013

今回のウェルカムミーティングのスピーカーは、ロブ・ヤング副社長
ドテラではサプリメントの開発責任者でもあられます。

セミナーの内容を簡単に書きますと・・・

 ドテラについて 約1時間
 ・エッセンシャルオイルについて
 ・ドテラのオイルの安全性
 ・ドテラが選ばれる理由など

 コンベンションの報告 約2時間
 ・コンベンションについて
 ・ドテラの原材料
 ・品質
 ・代替医療の可能性

 サプリ関連、他 約1時間
 ・プライムパックの説明
 ・細胞のサイクル、老化防止
 ・ヒーリングハンズ

レモングラスの栽培現場を、エミリーライト副社長が自ら現地で確認している様子の映像や、ジャスミンの手積みの様子。

また、ヒーリングハンズで集まった寄付金の活用のされ方を、現地までロブ・ヤングさんが行かれた映像などが紹介されました。

セミナーの時間は4時間。
通訳が入るので実質2時間で、ドテラの全般と、サプリメント(プライムパック)の説明だったので、ドテラが初めての方に、どれくらい伝わったのか未知数ですが、ひととおりお話されたので、良かったと思います。

それから余談ですが・・・

セミナーでは、「2012年から2013年のドテラの歩み」の映像が流れました。

それによりますと・・・
 ・世界110ヶ国にIPC会員がいます。
 ・ラベンダーの毎月の売上数、2013年は431034本
 ・従業員の数 2013年:775人
 ・新しくランク取得者 シルバー:1004名、ゴールド304名
などなど・・・

コレ以外にも様々な指標をあげて、発展している様子を示されていました。

それから、

アメリカで、代替医療としてエッセンシャルオイルがどのように位置づけられているか、ディスカッションの様子の映像も紹介されました。
この映像は、とても興味深かったです。

ドクターヒルが司会者で、ほかの6,7名のドクターたちとのディスカッションのサマリー映像だったのですが、医療現場が変わりつつあるということをいわれていました。

また、エッセンシャルオイルの位置づけとして、
 ・西洋医療と代替医療の架け橋
 ・私たちは医者になろうとしているわけではない
 ・家庭で健康になるための一つの選択肢である
ということも言われていました。

「皆さんが医者を教育するのだ」とも、映像の中で、どなたかが言われていましたよ。
日本でも、選択肢が増えてゆくとイイなと思います。

以上、簡単な報告ですが、
そんな感じのセミナーでした。

まだまだ、ウェルカムミーティングは、全国であっているようなので、他の参加者のかたの報告も聞いてくださいね。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました