先のドクターヒルのムードオイルセミナー を聞いて、ますますインチューンが好きになったわけです。

でも、個人的には、インチューン単独で塗るよりも、その前にクリアスキンを塗って、そのあとにインチューンを重ね塗りするといい感じなんです。
個人的な好みなんですけどね。

さて、このインチューン
名前からもわかるように、集中力を高めてくれるようにブレンドされたオイルなんですね。

インチューン ロールオンタイプになっています。
  ↓
ドテラのインチューン

つらつらと、先日のセミナーノートを眺めながら分析してみると、

日ごろ元気がないオヤジ的には、
もっとやる気を出すためにどうしたらいいのかを考えてみるわけです。

要するに、ノルエピネフリンやドーパミンが不足しているようなので、それらをよく分泌できるように、または、それに近い作用をするものを摂取するのがよいのだろうと、素人的に考えられるわけです。

そういうことで、どういうオイルがよいかというと

ノルエピネフリン :ロースマリー、レモングラス
ドーパミン :クラリセージ、ローズマリー、パチュリ、ローマンカモミール、ジャスミン

なんてことを教えていただいたわけです(メモが間違っていなければ)。

どれも、おやじが好きな香り、または嫌いじゃない香りなので、
やはり、それらが不足しているということでしょうかね?

さて、インチューン

ドテラの公式案内には
サンダルウッド、フランキンセンス、ライムは思考を明確にし、集中力を高めます。
また、アミリス、パチョリ、イランイラン、ローマンカモミールは、気持ちを落ち着かせる働きがあります。

となっています。

インチューンの説明
 ↓
http://goo.gl/8OiNAj

どうも、おやじの目的としている「活性化」とは逆の方向といいますか、
「高まりを抑え」て、かつ「思考を明晰にする」方向なので、高まりは抑えなくてもいいんです(笑)

結果的には、個人的な目的である「活性化」させるには、
インチューンより、独自ブレンドがよさそうって感じですね。

ということで、
さて、じゃあ、その場合の 「超活性化ブレンド」としては、なにがよいのかということですが、
ローズマリー、ローマンカモミール、クラリセージ、パチュリ、レモングラスをブレンドするとよいということでしょうか。
明晰さを得るために、フランキンセンス、ライムも入れることにしましょう。

次回作ってみますね。超活性化ブレンド。

オヤジ活性化されるかなぁ・・・

■ インチューン

 一般価格   $68.25
 IPC会員価格 $43.00

西インドサンダルウッド、樹皮オイル、パチョリ、ボスウェリ、フランキンセンス、ライム、イランイラン、サンダルウッド、ローマンカモミールがブレンドされています。

こちらの、ドテラの通販(インチューン)  からご購入いただけます。
※このオイルは、個人輸入(NFR)でのみご購入が可能です。