ドテラのグローバルコンベンションが、2019年9月にアメリカで行われます。

今年のテーマは together.

グローバルコンベンションはアメリカで行われるので、なかなか行くことができませんよね。

でも、毎年日本から、数百名のドテラの会員さんが渡米するみたいですよ。

私の周りからも、参加するメンバーを数十名はあげることができます。それくらい重要な年に一度のイベントなんですね。

このアメリカのグローバルコンベンションに参加してやっと一人前みたいな感じがしないでもないです。

世界中から集まってくるドテラファンと一緒に4日間も過ごせば、やはりメンタル的な変化があって、一つ上のステージに上がることができるんだと思いますよ。

アメリカに行けなくても、アフターグローバルコンベンションがある

とはいってもですね、アメリカに一週間も行くのには、費用と時間が必要で、高木のような会員では、なかなか参加できないんですね。

もちろん、いつかはドテラで成功して、ビジネスクラスで行ってやるぞって思っているんですけどね。

そこで、アメリカに行きたいけど行けない方がたのために、日本で事後報告があるんです。

それが、アフターグローバルコンベンションです。

もちろん、4日間のすべてを日本に持ってくることはできませんが、その4日間を1日に凝縮したほう億階があるんですね。

ドテラジャパンのコンベンションもありますが、コンベンションとは別物ですよ。間違わないでくださいね。

アメリカのコンベンションの後に行われるので「アフター」グローバルコンベンションなのです。

アフターグローバルコンベンションの日程

今年は全国5会場で行われるようです。

東京は2日あるみたいですね。

日程 都市 会場
10月21日(月) 福岡 エルガーラホール
10月23日(水) 名古屋 名古屋コンベンションホール
10月24日(木) 大阪 ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
10月25日(金) 東京 ベルサール新宿グランド
10月26日(土) 東京 ベルサール新宿セントラルパーク

アフターグローバルコンベンションの内容

9月に行われたグローバルコンベンション事後報告会なのですが、主に新製品の発表と説明、それにアメリカの経営陣のスピーチやゲストスピーカーのスピーチが行われます。

ほとんどが英語で通訳を入れるので、日中7時間かけても、実質的には3、4時間ってところなんです。

いち早く新製品情報に触れるチャンスでもありますので、お近くの会場にご参加くださいね。

申し込み方法は、後日発表があると思います。

グローバルコンベンションのライブストリーム配信

アメリカに行かなくても、最近は会場の様子がライブストリーム配信されるようになりました。

アフターでは我慢できない、アメリカにも行けないという方はいいかもですよ。

こんな感じで見ることができるようですよ

日本語通訳で音声が入る映像は、セッション終了後、48時間以内に配信されるようです。

英語であればライブ感満載で楽しむことができるってわけです。

実際のアメリカンコンベンションはいくつものセッションが同時に開催されているので、全部を視聴することはできないのですが、ゼネラルセッションが配信されるようですね。

前夜祭のガラパーティもリアルタイムで見られるようです。

フルパスライブの早割で$45です。

よろしくお願いいたします。