このページでは、ドテラにご関心を持っていただいている方に、そしてもっとドテラのことについて知りたい非会員の方のために、安心してご購入、ご入会していただけるように、特に会員システムがどうなっているかを中心にお伝えします。

わからないことがありましたら、コメントかフォームよりお問い合わせくださいね。

会員の仕組み

会員の種類と特徴

ドテラの会員には2種類あります

  • ホールセール カスタマー(Wholesale Customer)
  • ウェルネス アドボケイト(Wellness Adovocate)

アメリカの会社なので、良くわからないカタカナ名前になっていますが、いわゆる「愛用者会員」と「正会員」です。

ホールセール カスタマー(WC)← 愛用者会員
ウェルネス アドボケイト(WA)← 正会員

会員になるには、会費が必要です。
いずれの会員も、初年度は3,500円、翌年以降の更新料は2,000円となります。
会費は「自動引き落とし」ではないので、1年以上製品を購入しなければ自動的に退会扱いとなります。

ホールセール カスタマー(WC)もウェルネス アドボケイト(WA)も、どちらも似たような内容なのですが、大きな違いは「正会員はビジネスできる」ということです。

ですので、ドテラをお仕事として取り組まれたい方はウェルネス アドボケイト(WA)正会員にご登録ください。

ドテラでのお仕事のコツ

ドテラはエッセンシャルオイルを製造・販売する会社です。
会員になることで、ドテラの純粋なエッセンシャルオイルを、会員価格で安価に購入することができます。

また、ドテラはネットワークビジネスの営業形態を採用しています。
ドテラ製品を自ら愛用するだけでなく、ドテラの会員を勧誘することで紹介手数料を得たり、またドテラ製品を販売することで販売手数料を得ることができ、個人事業のビジネスとして取り組むことができます。

ネットワークビジネスなので、ノルマなどが気になるかもしれませんが、ドテラにはノルマはありません。
ビジネスに取り組まれている会員でも、自分の好きなときに、好きなものを注文すればいいのです。
ご自分のペースで取り組まれてください。

ただし、ビジネスとして取り組むには勉強が必要です。
自分が販売するものくらいはきちんとした知識を持って売るのは、商売人の務めだと思います。

そのために、紹介者やチームが重要なのです。
紹介者やチームは、いうなれば就職先を選ぶようなものだからです。

きちんとしたチームのメンバーに紹介してもらって、そのチーム(会社)の一員として働くことが成功のポイントです。

もちろん、自分自身でも勉強することが必要ですが、一般的なネットワークビジネスのやり方としては、紹介者として結び付いた者同士がチームとして勉強を行い、スキルアップを図ってゆきます。

ドテラは個人事業主の集まりですが、チームで活動するので、スキルの向上や切磋琢磨、モチベーションのアップにも役立ちます。

ドテラでの成功にはいろいろありますが、ビジネスの仲間を増やすことが成功の秘訣です。

会員の種類の比較

ホールセール カスタマー(WC)もウェルネス アドボケイト(WA)も、どちらもほとんど同じ内容なのですが、違いを表にしてみました。

正式名称 ホールセール カスタマー WC ウェルネス アドボケイト WA
英語名 Wholesale Customer Wellness Adovocate
略称 WC WA
意味合い 愛用者会員 正会員
紹介者 必要 必要
登録料 3,500円(WAと同じ) 3,500円
年会費 2,000円(WAと同じ) 2,000円
入会方法 ネットからでも可 登録申請書の提出が必要
商品価格 小売価格の約34%オフで購入可
(WAと同じ)
小売価格の約34%オフで購入可
定期購入精度 あり あり
ポイント制度 購入ボリュームに応じて10%~最大30%
(WAと同じ)
購入ボリュームに応じて10%~最大30%
報酬制度 なし 各種報酬あり
送料 600円
15,000円以上のご購入で無料
600円
15,000円以上のご購入で無料
支払い方法 クレジットカード、振り込み、代引き
登録時はクレジットカード、代引き
クレジットカード、振り込み、代引き
登録時はクレジットカード、代引き

ホールセール カスタマーとウェルネス アドボケイトは、報酬制度のあるなしの違いだけで、その他の条件は、ほぼ同じです。

ホールセールカスタマー(WC)

ホールセール カスタマーは、いわゆる愛用者会員のことであり、年会費を支払うことで、ドテラのすべての製品を会員価格(卸売り価格)で購入することができます。

ホールセール カスタマーは、コストコの会員と同じと思っていただいていいです。

また、毎月定期的に一定以上の製品を購入することで、ポイントが加算されてゆく制度(定期購入:LRP)を利用することができます。

ポイントは、購入量の最大30%が付与され、貯まったポイントは製品と交換することができます。

ホールセールカスタマーは、購入したドテラ製品の販売、会員の勧誘などを行うことはできません。

フォローが大切

それから、ドテラのエッセンシャルオイルは、購入して日々に生活で使っていただくことに意味があります。ですので、どのように使ったらいいのかなどの知識が必要なんですね。

そのサポートをするのが紹介者の役目です。

ですので、ドテラの会員から勧誘されたときには、きちんとサポートしてくれるのか紹介者を選ぶことも重要ですね。
知り合いだからという理由だけで、その人の紹介で入会しても、何もフォローしてくれない可能性もありますからね。

ウェルネス アドボケイト(WA)

ウェルネス アドボケイトは、ホールセール カスタマーの条件に加えて、ビジネスとしても取り組むことができる制度です。

ドテラ製品を販売推進するうえでは、ウェルネス アドボケイト(健康の提唱者)として、エッセンシャルオイルの正しい知識や使い方、製品知識が求められます。

そして、商品を販売する以前に、健康コンサルタントとして、お客様の悩みなどに寄りそう気持ちがとても大切です。

ビジネスとして取り組む場合は、個人事業主としての自覚と、勧誘した会員さんと連携した強固なチームつくりを推進することが求められます。

報酬は、ドテラ製品を直接販売することによる小売り報酬に加えて、会員を勧誘することによる紹介報酬。さらに、勧誘した会員の働きに応じた成果報酬を得ることができます。

報酬の仕組みについては、以下にご説明します。

メリット・デメリット

ウェルネス アドボケイト(WA)とホールセールカスタマー(WC)のメリット・デメリットなどをまとめてみました。

ホールセール カスタマー(WC) ウェルネス アドボケイト(WA)
メリット ドテラ製品を会員価格で楽しめる
エッセンシャルオイルの恩恵を受けることができる
ネットワークビジネスと関係なくドテラ製品を楽しめる
ドテラ製品を会員価格で楽しめる
エッセンシャルオイルの恩恵を受けることができる
報酬を得ることができる
会員限定のセミナーに参加できる
デメリット 報酬を受け取れない ネットワークビジネスであることが気になる方もおられます

ドテラの仕組みと活動

ドテラのメンバーが、日々どのようなことをしているかを見てみましょう

ドテラ活動の目標

ドテラ活動の目標は、それぞれあると思います。

ドテラで特に重要視しているのは、その文化です。ドテラの文化の中心を成すのは
「奉仕(service)、教育(education)、そして大切にいたわる心(care)」です。
元々がクリスチャンの人たちが始めた事業なので、このようなことがベースになっているのだと思います。

エッセンシャルオイルの力を各家庭に届けることで、健康と癒しを与えることを目的としています。
なので、それに共感する人が集まっています。

そして、お仕事として取り組まれる方の魅力は「権利収入」です。

日々の労働で得る「労働収入」では、病気になったりすることで一瞬にゼロになる可能性があります。なので、自分自身が働けなくなっても、収入を得ることができる仕組み作りが重要であり、それが「権利収入」なのです。

なかなか日本人の感覚としては、馴染めないことかもしれませんが、日本の社会情勢を見ても、現実問題として避けては通れない状況が迫っているように感じますし、ドテラがその助けになってくれると思います。

ドテラのお仕事は、「体の健康」や「心の健康」をお伝えすることで、多くの人に喜んでもらえる楽しみがあるのですが、さらに「経済の健康」を私たちにもたらしてくれるのです。

若い人の副業として、またご年配の方には年金の足しにも十分なりえるものです。
人々の健康を支援し、癒しを与えながら、自らも経済的な利益を得ることのできるシステムは、素晴らしいと思います。

購入方法

ドテラは、ネットワークビジネスなので、対面での手売りが中心となります。
一般の店舗販売も行っていません。

一部の会員さんのサロンなどで店舗販売されておれるところで購入されてください。

近くにドテラの会員や、サロンが無い場合はネットでも購入することができます。

ネットからの購入は、以下のドテラの公式サイトから購入されることになります。

  • 公式通販サイトで購入(小売価格)
  • ホールセールカスタマー(WC)に会員登録して購入(会員価格)
  • ウェルネス アドボケイト(WA)に会員登録して購入(会員価格)
注意事項

ドテラ製品を、楽天やアマゾン、メルカリなどに出品して販売することはドテラの契約書面で禁止されています。また、個人のサロンの通販サイトでも商品の一つとして販売することもできません。
ですので、ネットでよく目にされるかもしれませんが、そのような通販サイト、オークションサイトからは購入されないほうがいいでしょう。

ドテラの商品を通販で一般に販売できない規則を作っていますが、一方、ドテラは各WA会員に、ビジネスサイトを無料で提供して、ネットでの販売をできるようにしています。

「アマゾンや楽天、メルカリ、ヤフーオークションなどでは販売できないけど、ドテラのビジネスサイトで販売してください。」ということなのです。

このビジネスサイトでドテラ製品を販売しているので、わざわざ自分で通販サイトを作る必要がないのです。

ちなみに、こちらが高木のドテラの個人ビジネスサイトです。

このビジネスサイトの運営費も、年会費(2,000円/年)の中に含まれています。

定期購入(LRP)

ホールセール カスタマー(WC)とウェルネス アドボケイト(WA)は、ともに定期購入のポイント累積特典を利用することができます。

定期購入はロイヤリティリワードプロクラム(略称:LRP)と言います

毎月100pv(10,000円相当)の商品を購入することで、購入ボリュームに応じたポイントが貯まる仕組みです。

ポイント率は継続月数によって以下のように増えてきます。

定期購入を継続すればするほど、ポイント率が向上して、1年以上(13ヶ月以上)継続して購入すると、最大で30%のポイントがたまるようになります。

今時、スーパーに行っても「5%ポイント還元」程度ですごい事なのなのに、毎月30%還元なんです。

ということは、理屈的には3ヶ月に1回は無料で購入することができるということです。

ドテラのノルマ

ドテラにはノルマはありません。

ビジネス会員(WA)であっても、好きなときに、好きなものを購入すればいいです。

ただし、報酬を得るには条件があって、毎月100PV以上の商品(約1万円相当)を購入しておく必要があります。

これをノルマと言うかですが・・・

なにごとも、素手では商売できないので、個人的にはこれは「仕入れ」だと思っています。

新しい製品を自分で試したり、一般の人に使っていただくためのサンプルを準備したり、もちろん自分で使ったり、なんだかんだで商品が必要になるものです。

お仕事をするためには、それなりに商品を使う必要があると考えます。その営業のためツールの費用が月1万円だと思っています。

もちろん、購入した製品をリアルで転売しても、自分で消費してもいいのですが、人に伝えるお仕事ですから、サンプルとしてもかなり消費することになります。

勧誘方法

ドテラなどのMLMは、商品の販売よりも、会員を増やすことで収入が生まれやすい仕掛けになっています。

ホールセール カスタマー(WC)よりも、ウェルネス アドボケイト(WA)に勧誘するのがいいわけですね。

新しい人を勧誘しなければ、お仕事になりません。

勧誘の方法としては、まずは、一番大切な人に勧めるのが良いと思います。

健康やメンタル面の問題で困っている人や、金銭的に困っている人にも、ドテラはとても役に立ちます。

そういう人に、ぜひドテラを教えてあげてください。

また、ドテラは、アロマに関心がある人はもちろんのこと、健康に気を使っている方、オーガニック食品に関心がある方、ヨガやサーフィンをしている人、ヘアサロンやペット屋さんなどにも伝えやすいです。
また、スピリチュアルに関心がある人にも、伝えやすい商品です。

ドテラの製品の紹介方法や伝え方などは、紹介者を中心としたグループで行っています。

ドテラをお仕事として取り組まれる場合は、グループでどのような勉強会などを行っているか確認して、しっかりとした教育体制が整っているグループに入会するようにしましょう。

組織・チーム作り

基本的にドテラでお仕事することは個人事業主として自覚を持つ必要があります。

ドテラのWA会員になるということは、自分の会社を持つと同じことです。一人社長になったのです。

社長の目的は、自分の会社を大きくすることです。
そのために必要なことは、良い社員をリクルート(勧誘)することです。

これは普通の会社も、あなたの会社も変わりません。

一人社長ですから、あなたが社長であり、営業部長であり、人事部長であり、経理部長です。
全てのことをやらなくてはいけません。

良い人材をリクルート(勧誘)するためには、何よりも社長であるあなたが魅力的になることですね。

ドテラの内山さんが言われていたことですが、

  • ドテラの会社に自信を持つこと
  • ドテラの製品に自信を持つこと
  • ドテラのビジネスに自信を持つこと
  • 自分に自信を持つこと

この4つに自信が持てるようになることです。

そのようなチームつくりのためのサポートをドテラ全体でやっていますので、初めての方でも、お仕事として取り組むことができます。

OTGとNFR

ドテラの製品には、ドテラジャパンが輸入して販売しているOTG製品(On The Ground)と、アメリカ製品を個人輸入形式で取り寄せることができるNFR製品(Not For Resale)があります。

通常はOTG製品を購入すればいいのですが、アメリカ製品にしかない商品があります。そういうときにはNFR製品を購入してください。
NFR製品(Not For Resale)は、個人輸入製品ですので、取り扱いは個人責任となります。また関税の見地から転売をすることは禁止されています。

NFR製品は、為替レートの関係上、国内製品よりも価格が割高になったり割安になっリします。
余り意識する必要はありませんが、大きく円安になった時には、気を付けたほうがいいでしょう。

ドテラの退会方法

勧誘された直後であれば、クーリング・オフにより、契約解除が可能です。

概要書面より一部抜粋

10. 契約解除の条件等(クーリング・オフ等)
1 )クーリング・オフについて
(1)WA は、次のどちらか遅い方を起算日として、20 日以内であれば、理由の如何を問わず、書面により本契約を解除することができます。
・特定商取引法上の契約の内容を明らかにした書面(契約書面)を受領した日
・製品の最初の引き渡しを受けた日
(2)上記(1)の記載にかかわらず、次のいずれかの場合において、WA が上記(1)に記載する期間を経過するまでに契約の解除を行わなかったとき、WA は改めて当社から契約の解除を行うことができる旨を記載した書面を受領し、説明を受けた後、20 日以内であれば書面により本契約を解除することができます。
・勧誘者が契約解除を妨げるため、解除に関する事項につき不実のことを告げることにより、WA が当該告知内容を事実であると誤認した場合
・WA が勧誘者に威迫されたことにより困惑した場合

また、すでに会員である方がドテラを退会するときには、文書による通知が必要です。

ただ、ドテラは年会費を自動で引き落とすことはしていません。
ご入会後、1年を経過した後、最初にドテラ製品を購入されたタイミングで、商品の請求とともに年間更新料(2,000円)を上乗せして請求する方法をとっています。

ですので、最後にドテラ製品を購入された後、1年以上何も購入されない場合は、自動的に退会とみなされます。

その後、ドテラ製品を購入するには会員IDの復活処理(更新料金と同じ2,000円が必要)を行うか、新たにご入会いただくことになります。

報酬の仕組み

ドテラの報酬体系には、たくさんの種類があります。
ウェルネス アドボケイト(WA)会員は、いくつものボーナスを重複して受け取ることができます。
※ホールセールカスタマー(WC)はボーナスを受け取る資格がありません。

ドテラのボーナスの種類

  • リテールプロフィット・ボーナス(小売差益)
  • ファストスタート・ボーナス
  • パワーオブスリー・ボーナス
  • ユニレベル・ボーナス
  • インフィニティ・パフォーマンス・プール
  • ダイヤモンド・プール
  • ファウンダーズクラブ・ボーナス

があります。

リテールプロフィット・ボーナス(小売差益)

ウェルネス アドボケイト(WA)会員は、小売価格の約34%オフの卸売価格で購入することができ、卸売価格を下回らない範囲で販売価格を設定して販売することができます。

サロンを経営されておっれるのであれば、店舗内で販売されることで、利益を受けやすいボーナスだと思います。

なお、インターネットを利用してアマゾンや楽天などのショッピングサイト、ヤフーなどのオークションサイトでの販売は文書による事前審査が必要となっています。実質できない仕組みのようです。

その代わり、WA会員にはドテラのビジネスサイトが各会員に提供されており、そのビジネスサイトにて販売することが可能です。

ファストスタート・ボーナス

自分が紹介した新規WAが、60日以内に購入した製品のPVに応じて支払われます。
直接紹介したWAが、さらに紹介したWAの購入した製品のPVに対しても支払われます。
3段階先のWAが購入した製品のPVに対しても支払われます。

ファストスタート・ボーナスの例

あなたが紹介したAさんが100PV購入(約10,000円相当)
Aさんが紹介したBさんが200PV購入(約20,000円相当)
Bさんが紹介したCさんが300PV購入(約30,000円相当)
した場合、あなたには
Aさんからの報酬:100PVx0.2=20PV(約2,000円相当)
Bさんからの報酬:200PVx0.1=20PV(約2,000円相当)
Cさんからの報酬:300PVx0.05=15PV(約1,500円相当)
合計 55PV(約5,500円相当)の収入を得ることができます。

パワーオブスリー・ボーナス

あなたの下に、一定の条件を満たすメンバを作ることで得られるボーナス。

・あなたがその月にLRPを100PV以上注文していること、
・直接紹介したIPC のうち、少なくとも3名が100PV以上のLRPを注文していること
・チームボリュームが600以上であること
この条件を満たすと、5500円のボーナスを得ることができます。

その組織が、多段階にできることで、加算してもらえる仕組みとなっています。

パワーオブスリー・ボーナスの例

あなたの直紹介した人3名(A,B,C)が、PO3の条件を満たす場合、5500円
さらに、A,B,Cがそれぞれ紹介した人3名x3名=9名が、PO3の条件を満たす場合、27,500円
さらに、9名がそれぞれ紹介した人3名x9名=27名が、PO3の条件を満たす場合、165,000円

ユニレベル・ボーナス

自分の配下の各メンバーが購入したボリュームに応じて支払われるボーナスです。

  • 1段目:あなたが紹介した人の購入ボリュームの2%
  • 2段目:あなたが紹介した人の紹介した人が購入ボリュームの3%
  • 3段目:あなたが紹介した人の紹介した人の紹介した人が購入ボリュームの5%
  • 4段目:あなたが紹介した人の・・・・・が購入ボリュームの5%
  • 5段目:あなたが紹介した人の・・・・・が購入ボリュームの6%
  • 6段目:あなたが紹介した人の・・・・・が購入ボリュームの6%
  • 7段目:あなたが紹介した人の・・・・・が購入ボリュームの7%

どのレベルまでの報酬がもらえるかは、当月の当人のランクにより決定されます。

インフィニティ・パフォーマンス・プール

個人やグループの収入からではなくて、タイトルに応じて、ドテラ全体の利益から支払われるボーナスです。
ドテラ全体のボリュームの4%を山分けするボーナスです。

4%のうち
1%はエンパワメントプール
2%はリーダーシップパフォーマンスプール
1%はダイヤモンドパフォーマンスプール
として分配され、ランクの必要条件を満たしていればボーナスを受け取ることができます。

ダイヤモンド・プール

個人やグループの収入からではなくて、タイトルに応じて、ドテラ全体の利益から支払われるボーナスです。
ドテラ全体のボリュームの3%を、ダイヤモンドタイトル以上のメンバーで山分けするボーナスです。

3%のうち
1%はダイヤモンド
1%はブルーダイヤモンド
1%はプレジデンシャルダイヤモンド
として分配され、ランクの必要条件を満たしていればボーナスを受け取ることができます。