ドテラの製品が人気になって、いろいろなところで目にするようになってきましたよね。

実店舗での販売は、あまり見かけることは無いのですが、ネットでは見かけることがよくあります。

一般的なネット通販でのお買い物と言えば、アマゾンや楽天になるかと思います。

私も、リアル店舗を持っていないので、通販でも始めようかと思ったことがあるのですよね。楽天に商品を出すのは店舗から加入しないといけないので難しいですが、アマゾンであれば出品のハードルは高くないので、できるかなと思うんですよね。

皆さんもそう思ったことはありませんか?
アマゾンやメルカリなどで売ってみたいって?

今も、このように販売されていますけどね・・・

でもアマゾンや楽天で販売することはドテラの規約違反なのです。
最悪はアカウント停止(活動停止処分)になりますのでご注意くださいね。

知らなかったじゃすまないので(汗)

活動停止処分にならないために

私も知らなかったのですが、Amazon、ヤフオクなどのオンラインショッピングサイトでdōTERRA製品を販売することは禁止されているんです。

このことは、概要書面の「Section.17 1)小売販売に関するポリシー」に書かれているんですね。

ちなみに、お手元の概要書面を見ても意味がなくて、たぶん数年前の概要書面を持っておられる方には、このことは書かれていない内容なんです。私の手元には、数世代分の概要書面があるのですが、どれにも書かれてありません。

というか・・・
ドテラジャパンが運営しているサイトに掲載されている概要書面が最新版であって、サインした時の概要書面は、内容が古くなっているんですね。

「そんな契約にサインした覚えはない!」と言われるかもしれませんが、そんな「あと出しじジャンケン」みたいなことが通用する世界なんです。

今現在、ドテラジャパンに掲載されている最新の概要書面だけに効力があり、私を含めて会員の皆さんはそれに同意したことになているんです。契約した当時の概要書面の内容には縛られないんです。

概要書面にはどのように書かれてあるか

それで肝心の概要書面ですが、ネットで掲示されている最新の概要書面では、どのように表現されているかを確認してみたいと思います。

概要書面、セクション17の第1項です(2019.2.19 現在)。

Section.17 小売店舗等での販売およびイベント参加に関するポリシー
1 )小売販売に関するポリシー
当社からの書面による許可があれば、WA は、健康食品店やスーパーマーケット、その他の小売店で製品の販売または当社のビジネスを宣伝することができます。ただし、当社の独自の判断により、地域または全国チェーンとみなすのに十分な規模の店舗や施設は除き
ます。WA は、当社からの書面による明確な許可なく、ヤフオク!や Amazon のようなオンラインオークションまたはショッピングサイトで製品を販売することはできません。オンラインでの販売を希望する WA は、当社のオンライン販売に関する条件を遵守し、適切な行動および当社のすべてのポリシーの遵守を保証するオンライン販売契約を当社と締結する必要があります。

それでは、書面による許可をもらえばいいのかということですが、許可をもらえばOKです。ただし、申請されても許可は出していないとのことです(汗)

もちろんメルカリもだめですよ。今後出てくる、どんなサービスでも販売はできません。

それから、個人や法人で運営しているショッピングサイトでの販売ですが、今のところは販売できるようです。ただし、いつ禁止になるかはわからない状況で、今後は販売できなくなる方向で進んでいるようです。

それじゃ、今アマゾンに出ている製品は何なの?

会員さんが直接出品しているのではなくて、会員さん経由で入手した人が出品している可能性が高いですね。あるいは、MLMの製品を高価買取する業者に出された商品が、裏で取引されて販売されている可能性もあります。

いずれにせよ、正規品の可能性は高いですが、正規ルートでの販売ではないのでドテラ的には処罰の対象となります。

ドテラ社が見つけた場合は、ドテラ社からは注意の連絡が行くようですが、その警告を無視すると活動停止処分となるので、アマゾンなどに出品されることは絶対にしないようにしましょう。

こちらは正規品の販売ですので、大丈夫です
↓ ↓ ↓