この記事は、周りに紹介者がいなくて、ドテラの製品が欲しい人のために、高木の紹介で会員になっていただくためにご紹介しているものです。すでに紹介者がいる方は、その紹介者の元で会員登録してくださいね。

ドテラの会員になる前に

そもそも、ドテラがネットワークビジネスなのはなぜ?

日本においてはネットワークビジネス(MLM)の評判が非常に悪いですが、ドテラもそのMLMの営業形態なんですよね。

MLMといえば、楽して儲けるという甘い言葉に騙された人や、ボーナスを得るために自分で商品を買い取って破産しそうになった人や、友達をなくしたという人も多いと、そんな良くない噂を聞きます。

なので、できればMLMの会社には関わりたくないけどという人も多いと思います。しかしドテラの製品が欲しいんですという人も多いと思います。

ですので、ここで、ドテラのMLMは他社と違うんだよってことをご説明したいところですが、長くなるので、その説明は別途するとして、MLMの報酬体系はそれぞれの会社で違っていることと、どの分野においても、詐欺師みたいな人はいるということだけは、ご認識頂ければと思います。

敢えてドテラがMLMを採用している理由をあげるとすれば、その収益性と独立性だと思います。

時流に合っていて収益が上がることと、会員制なので株主や銀行のいうことを聞く必要がないので、自分たち(経営者)の自由にできるということも大きな理由のひとつだと思います。

ドテラの製品が欲しいだけなんですが

ドテラの正会員(WA)になったからと言って、ネットワークのお仕事する必要は無いので安心してくださいね。
お仕事しなくても全然問題ありません。
他の紹介者の場合はわかりませんが、高木の紹介で会員になられてもノルマなどはありませんので安心してください。

また、ノルマという制度自体がドテラにはありません。

ノルマの誤解を受けるかもしれない仕組みの一つに、会員になって紹介手数料など報酬を受け取るには、毎月1万円程度(100PV)の製品の購入が必須なことがあります。
この必須購入をノルマというかどうかは難しいところですが・・・、

この購入分を、高木は「仕入れ」と呼んでいます。

お仕事するには仕入れも必要ですよね。
手元に何も商品がないのに、お仕事ができるのか?ということです。
そういう意味で、毎月の100PVというのは、仕事する人であれば必要となる最低ラインの仕入れだと思います。

ただし、何度も言いますが、ドテラから紹介手数料などの報酬が必要でない人は、その仕入れの購入(100PVの購入の縛り)はありません。
ご自分が好きなときに、必要な製品だけを購入していただければいいです。 ←これ重要

お仕事もしたいんですが・・・

もちろん高木の紹介で会員になられて、そしてお仕事として取り組まれたい方には、サポートもしますので安心してくださいね。
ぜひ一緒にお仕事してゆきましょう。

製品知識(オイル、ミネラル、サプリ、コスメ)、ビジネス(報酬体系、チームつくり、コミュニティ化)、インターネット活用など、
定期的に開催しますよ。あなたの地域でもセミナーしますのでぜひ呼んでください。
高木自身もまだダイヤモンド途上ですが、一緒に頑張ってゆきましょう。

ですので、お仕事したい方もお仕事したくない方、安心してご登録してください。

ドテラの会員登録の方法

会員の種類

ドテラ社の会員には、2種類あります。
WC会員(愛用者)とWA会員(正会員)です。
紛らわしいですが、内容的にはほとんど一緒です。

愛用者会員は存在意味はないと思うので、正会員(WA)に登録されることをお勧めします。

WC会員(愛用者会員) WA会員(正会員)
読み方 ホールセール会員 ウェルネス アドボケイト会員
入会費 3,500円 3,500円
継続費 2,000円 2,000円
ビジネス 不可 可能

2018年3月からの改定で、それまでのPM会員(愛用者会員)がWC会員に変わりました。
入会金が安いメリットも無くなったので、WC会員になる意味合いはないと思います。

ドテラ製品を購入されたい方は、WA会員(正会員)でいいと思います。

WA会員は、お仕事として取り組むことができる会員ですですが、WA会員になったからと言って、お仕事する必要は無いので安心してください。

会員登録、入会方法

WA会員(正会員)になるには、こちらをご覧ください。

手順をまとめていますので、参考にされながら登録を進めてくださいね。

正会員(WA)で登録して購入する方法

ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問合せください。