ドテラジャパンコンベンションに行ってきました!
2017年は、6/14,15の日程でパシフィコ横浜で行われました。
天気にも恵まれて気持ちのよい2日間でした。

毎年参加しておりますが、今回のコンベンションは心に響きました。
かなりお涙モノで、このオヤジが泣いてばかりおりましたよ(笑)

実は今回、かなり泣きどころが多かったんですよね。個人的に。
特に2日目は、よく泣いたな(笑)

それで、個人的に印象に残った点を3点シェアしますね。
写真は基本的に撮れないので、文章だけになることお許しください。

ドテラ・ジャパン コンベンション2017

アラマキ社長の日本語プレゼン、すごかった

一番の衝撃は、アラマキ社長でしょう。
イベントの最初にこういうのをやられると、かなり印象に残りますよね。
イベントの「つかみ」としては最高でした!

何をされたかというと、10分程度のプレゼンを丸々日本語でされたのですよ。しかも流暢に。
ローマ字の丸暗記だと思われますが、文字にするととてつもなくスゴイ量を、よどみ無く10分以上に渡って話をするのは並々ならぬ記憶力と努力の賜物だと思います。

しかも、日本語でプレゼンすると決められたのが、今年の3月頃のDCの開始の頃だとか。
他のメンバーがDCで頑張っているなら、自分もDCをやろうと決められたそうです。

それで、専属の日本語担当を3名つけての特訓が始まったそうです。
ちなみに、このことはドテラの関係者も知らない人が多かったらしく、プレゼンでは驚かれたようですよ。

スゴイチャレンジだし、またそれを成し遂げたことが驚異的としか言いようが無いですね。

オヤジは、アラマキ社長よりも歳上なのですが、勇気をもらいましたよ。
人のスゴイ可能性を見せていただきました。
オヤジも頑張ろうと思った次第です。

この「個人DC」は各自でも設定できるのでやってみてくださいね。

・何かを決める
・期限を決める
・公言する ←これ大事
・黙々と実行する

公言するのが重要と言われていました。
みなさんもやってみてください。

アロマ姉さん繁盛記

千葉県南房総市で小規模多機能ホーム「ろくじろう」を経営されているアロマ姉さん(小池美喜子さん)の動画が放映されました。
2日目の午前中のドクターズセッションの後に放映されたものです。
前フリも、後にも何もフォローがなかったので、意外とスルーした人が多かったかもしれませんが、この動画、個人的には今回のコンベンションでの一番の収穫だったのです。

動画では、南房総市で「ろくじろう」という介護と看取りをされておられる小池さんの日常が映し出されました。
介護とは、死とは、生きるとは・・ そんなことを考えさせてくれる9分程度の動画でした。

オヤジは存じておりませんでした、この小池さん。
泣けましたね。

動画はまだアップされていないようなので「ろくじろう」のブログでも見てください。
このブログも泣けるんだな。

アロマ姉さん繁盛記

このブログの中で、ある会話が書かれてあります。
小池さんは「なぜドテラは「ろくじろう」に何度も来るのか?」と石田シニアディレクターに聞いてみたそうです。
その時の石田さんの答えが「ドテラの求めるもの、必要としている事の温度と同じものが、ここにはあるからです。」
そう答えられたとのこと。

うーん、なるほど。
ブログを読んで、また涙なのでした(笑)

追記2017.7.19
ろくじろうの動画がアップされましたので、御覧ください。

キンボールさん

シュート・キンボールさん
グループの方はもちろんご存知でしょうが、関西弁を話す外人さんです。ナイスガイですね

私は5、6年ほど前に、久留米に来られたときにお会いしたことがある程度の関係なのですが、ボイド・トゥルーマンさんの「Dr.ME」を発売している人といえばわかるでしょうか?

2日目の午後のコインパクトソーシングの活動報告の中で、ドテラのリーダーたちが、この前ネパールに行ったときのことを、みんなを代表して話してくれました。

そのキンボールさん、報告の途中でいろんな想いが溢れて話せなくなったんですよね。
平和な日本では考えられないような事が、この同じ星の上で起こっていること。
世界中で起きている戦争や貧困、人身売買などに想いが巡られたのです・・・

日頃から、そういう苦しみや悲しみに沿われている方なんだなと思ったわけです。
オヤジも、その昔少しだけ関わっていたことも有るのでもらい泣きです(汗)

そういえば、スターリング社長が人身売買を捉える組織(OUR:Operation Underground Railroad)に潜入した動画があったんですが、見つけることができませんでした。

こちらはその関連動画
https://youtu.be/s_vuqqzCa0g

OURやDays for Girlsとの連携など、ドテラの人道的活動は日本では多くは紹介されていませんが、ドテラ米のコンベンションでは、そういう活動も紹介されているようですね。

まだまだ我々にはやることがあるし、ドテラは必要とされているんだと思います。

そして、「こんな恵まれた環境にいるのに、何かをできないなんて言い訳はできないよね」って。たぶん、キンボールさんだったと思いますが言われていました。
ほんとそうだなと思った次第です。

-*-*-*-*-*-*-

個人的には、エッセンシャルオイルのことよりもドテラの一面がよくわかった2日間でした。

今回のコンベンションのテーマはONEですが、その底辺に流れていたのは、圧倒的な愛なんだなと思いました。

「ドテラとは愛である」
そう私の心が決めたコンベンションでした。

え?今ごろわかったのかって?
そうなんですよ、すみませんねぇ・・・
ココまで来るのに7年もかかったよ(笑)

2017年のドテラジャパンのコンベンション、大変良かったです。
来年は皆さんも参加してくださいね。