成分分析表を出してくれないから苦労しました

まだまだドテラのエッセンシャルオイルを知る人がほんとに少なかった頃の思い出です。

ドテラに関心がある人に少しずつお話しをしていくわけですが、そんな中「日本に入ってきているオーガニック系のエッセンシャルオイルには、きちんと品質証明書(成分分析表)がついているのに、なぜドテラは公表しないの?」

この言葉、もうかれこれ7年前くらいから、ドテラをオススメする方々に言われ続けてきました(汗)

「日本人は、形だけでもいいのでそのような証明書を欲しがるものなんだ。」と、その間、何度もドテラのカスタマーに電話して公表をお願いした記憶もありますが「社内規定です」とひとこと言われて撃沈しておりました。

ここ数年は、成分分析表は出さないのがポリシーなんだなと、それはそれで筋を通しているなと思っておりました。

しかしですね、
ここにきて、なぜだかドテラは「成分分析表」を公表することにしたんですよ。

公表に至った背景は不明ですが、ひとまず「品質を疑う人を安心させる材料は手に入れたかな」という感じです。
7年目にして願いが通じたということでしょうか?

早速、自分のボトルのロットナンバーを手がかりに成分分析表を見てみましょう。

成分分析表を見る

成分分析表を見ることができるオイルは、いまのところ以下の10種類のオイルです。

ユーカリ
フランキンセンス
グレープフルーツ
ラベンダー
レモン
レモングラス
オレガノ
ペパーミント
ティートリー
ワイルドオレンジ

まずは、こちらのサイトを表示させてください
(日本語を選ぶことができます)

ドテラのエッセンシャルオイルの成分分析表
https://sourcetoyou.com/quality-reports-gcms.html

ロットナンバーを入れる欄がありますので、お手元のボトルのそこに記載されているロットナンバーを入れてください。

ロットナンバーは、ボトルの底の、この部分に書かれてあります。
 ↓↓
ドテラのロットナンバー

このボトルの場合は、160966A と書かれてあります。
ちなみに、その下に書かれてある番号は、消費期限です。

ロットナンバーを入れて「SUBMMIT」ボタンを押してください。

ロット番号が見つかると、次の画面になります。

ドテラの成分分析表

ここで、PDFファイルが表示されているので、それをクリックします。

すると成分分析表が表示されます。

表示された結果は、GC/MS test(ガスクロマトグラフィー/マススペクトロメトリーテスト)の結果で、どの成分がどの割合で含まれているかを知ることができます。

私のオレンジのボトルの場合は、
リモネン 95.13%
ミルセン  1.61%
リナロール 0.66%
デカナール 0.46%
・・・・・
その他、たくさんの成分が続いております。

このテスト結果だけを見たからと言って、一般の人がどうするわけではないのですが、伝える側としてはとてもうれしいことです。
ドテラはきちんと品質結果を公表しているというだけでも、信頼性が向上するんじゃないかと思います。
初めての人に伝えるときの信頼性向上のツールになると思うので、ご活用くださいね。