今年のアメリカでのグローバルコンベンションも盛り上がったようですね。
出不精のオヤジとしては、国内であればフットワークは軽い方なんですが、海外となると臆病で出歩けなくなってしまうんですよね。
そういうことではいけないのですが、来年までに稼いで、コンベンションに行けたらいいなとは思っております。

さて、そのアメリカ、ユタ州でのグローバルコンベンション。
毎年、そこで新製品が発表になるのです。
今年も、スパ製品を中心とした商品が公開されております。

まぁ、そんなことが行われたわけですが、コンアメリカのベンションに参加された方の報告会が福岡であったので参加してきました。
ドテラ社が行うアフターコンベンションツアーも11月頃には全国で開催されると思いますよ。

アフターコンベンションツアー in 福岡ローカル

こちらが、その新しく発表された商品たち。

じゃーん!
ドテラ アフターコンベンションツアー

新商品の販売キットが安く入手できるのも、参加者の特典みたいですよ。
その他、バッグやピンバッチなども、もらえるようです。
でも、持って帰ってくるのが大変だったよね。

今回は、スパ製品が多く発売になったようです。

ドテラ アフターコンベンションツアー

ヤスコさんチームでワイワイやっております
報告会が終わって、ドテラのオイルを使ったスイーツタイムの様子です

コ・インパクトソーシング

ドテラの活動の中でも、重点を置いているのが、コ・インパクトソーシング
ドテラは世界でトップクラスのエッセンシャルオイルの供給メーカーになっているわけですが、売れていいるオイルの量が半端ないということは、それだけのオイルを切らすことなく供給しなくてはいけません。

しかしながら、相手は植物。
工業製品みたいに、お金と時間をかければ作れるものではありません。

そのためにどうするのか?
もちろん世界中の芳香植物を買い漁ることはできるでしょう。
しかしそれでは何の解決にもなりませんよね。すぐに伐採しつくしてしまうから。

だから、ドテラは、持続可能な芳香植物の生産を昔から行ってきているのです。
その仕組みの一つが、コ・インパクトソーシング

現地の貧しい生産者が、不当に安い価格で労働力を提供することがないように、中間のブローカーを吟味、排除し、適切な価格で買い取ることを行っています。

また、生産者の方々へ水道設備の普及支援や、生活環境や教育環境などの整備を支援することで、長く安定して芳香植物の生産に携わってもらえるような支援を主なっているわけです。

お互いにWinWinな関係ができるように、生産者の方々とともに成長しているわけです。

ドテラ アフターコンベンションツアー Days for girls

このバッグは、ドテラがサポートしている、Days for girlsという、主に女性の自立支援を行ってる団体の活動の一環で生まれた商品のひとつ。

ドテラの Days for girls サポートについてはこちら

コンベンションの会場でしか購入できないものらしいですが、とても素敵なデザインですね。

オイルを販売するだけでなく、このような地道な社会貢献活動をしていることも素晴らしいことだと思います。
ドテラは素晴らしい会社だと思います。

ミネラル

次は、ドテラのミネラルについて、鉱山の様子などを報告していただきました。

ドテラ アフターコンベンションツア  ミネラル

これが現地で採取してきたミネラル鉱石。昔の植物の化石。
これを純水に入れて、溶けだしてきたミネラルをろ過したのが、ドテラのミネラルなのです。

こんな重いものを持って帰ってきてくれるなんて、すごいです。

大きさがわかるように並べてみました、

新製品って、どの程度の大きさなのかわからないことが多いですよね、
なので、並べてみました。

ドテラ アフターコンベンションツアー

ピンクのローズローションが、今までのローズローションと同じくらいの大きさです。

それぞれの商品の説明は、この後の記事で紹介しますね。

よろしくお願いいたします。